プロフィール

ペテルセン

Author:ペテルセン
★名前★ペテルセン(元猫顔)
★性別★女
★性格★動物占いでいうとペガサス
     歴史人物占いだと、かぐや姫。
    どちらも規格外生物。
    気まぐれで我が道を行く性格デス。
★好きなもの★おいしいもの
         落書き
         幾何学。
★趣味★読書
★その他★数学専攻のくせに右脳人間(汗
数学を右脳で考えられないかと日々奮闘。
でも、最近は論理的なことも大事だと、右脳に偏り過ぎないように注意しています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回転寿司の解答ですw
問題を見ていない方は問題からどうぞw
χ=(お皿の枚数)
y=(一枚のお皿が目の前を通り過ぎる時間)
とすると、
χy=(ベルトコンベア一周にかかる時間)
となります。

また、
(χ+5)(y-0.3)
(χ-5)(y+0.5)
もそれぞれ、ベルトコンベア一周にかかる時間になります。

よって、
①χy=(χ+5)(y-0.3)
②χy=(χ-5)(y+0.5)

の2元連立方程式になります。

中学生にとって、方程式の中でχyが出てくるところでとまどいがあったのでしょうか。

①は、整理すると
0.3χ-5y+1.5=0
②も同様にして
-0.5χ+5y-2.5=0
となります。

よって、これらを解いて、
χ=20
y=1.5
となります。

よって、答が20枚でしたw
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

コメント

①0.3x-5y+1.5=0
②-0.5x+5y+2.5=0

だと思うのですが…。でもx=20にはなります。私の場合は分数になったり負になったりと、どんな計算をしていたんでしょうか。

おっと!
間違えておりましたΣ(?□?;)

訂正します

申し訳ありませんが、これってパズルかな。
もう少し、アイデア勝負の面白さがほしい様な気がします。
しかも、何も特別の知識など要求しないものが楽しいですよね。
参考までに、http://sakuradajuku.blog2.fc2.com/blog-entry-12.html

この場合は、パズルというよりも、群馬県高校入試問題予想編から、難しい物をとってきました。

方程式は解けても、応用問題は苦手なんだなぁ・・・という感想でした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。