プロフィール

ペテルセン

Author:ペテルセン
★名前★ペテルセン(元猫顔)
★性別★女
★性格★動物占いでいうとペガサス
     歴史人物占いだと、かぐや姫。
    どちらも規格外生物。
    気まぐれで我が道を行く性格デス。
★好きなもの★おいしいもの
         落書き
         幾何学。
★趣味★読書
★その他★数学専攻のくせに右脳人間(汗
数学を右脳で考えられないかと日々奮闘。
でも、最近は論理的なことも大事だと、右脳に偏り過ぎないように注意しています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、ちょこっと不思議な四面体をご紹介w


まず、紙にて四面体を作ります。
パソコンでそれっぽく展開図を描いてみました。


200608232248468.jpg




そして、これを切り取っておって・・・


200608232248466.jpg


さらにたたむと・・・


200608232248464.jpg



四面体の完成です。じゃじゃーん。(ノ´▽`)ノオオオオッ♪


さて、このままでは四面体を作っただけなのですが・・・・


なんと!!

せっかく作ったこの四面体切ってしまいますΣ( ̄Д ̄;)がーんっ!



ルールは、必ず4頂点を通ること。

通らないと、平面にならないからね~~~♪

さあ、ちょきちょき。 200608232248462.jpg





びろーんとしています。




さらに、適当にきっていくと・・・・
20060823224846.jpg




なんか牛みたい♪


これも、四面体の展開図の一種です。

きれいにならなくてもいいんですね~~~w


もっとへろへろと切ってもいいのですが、とりあえずこのくらいにして、次はコピーをとります。


200608232245368.jpg



分身の術!!


そして、これをきりまして・・

さあ。ここからがすごいのです。


切ったやつがこれ↓

200608232245366.jpg


そして・・・


これを、ならべかえると!!


200608232245364.jpg



四面体を展開したどんな平面図形も、

絶対に、平面を敷き詰められるのです。



違う形にもしてみました。

200608232245362.jpg


もう、きれいなほどどんどんはまるパズル状態♪




これも、先日の講習会にて、秋山仁先生が行っており、さらに秋山先生いわく、この立体の展開図でぴったり平面を覆えるのは正多面体の中では四面体しかないそうです。


証明は、意外と簡単にわかってしまったりw


とりあえず、作ってみたい方がいらっしゃいましたら、四面体の展開図を作りましたのでどうぞご利用ください。四面体の展開図

スポンサーサイト

テーマ : 理数系 - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 秋山仁 四面体 数学 パズル

コメント

本文
リンクありがとうございますv-392

私は、平面幾何に興味を持っているので、この記事をみて、私もやってみたいと思いました。

秋山仁先生って、数学検定のヒトですよね?
私は、今年の冬に数学検定準一級に挑戦してみようと思っています。(数Ⅲまだ全て終わっていないのに無謀ですが)


これからもよろしくお願いしますね。

秋山先生はそう、数検のひとです♪

他にも、『世界一受けたい授業』にも出演しております。

私も今度、数検受けてみようと思います★

はじめまして!!

私は、夏休みの宿題である,数学レポートのやる内容をインターネットえ探していたら…このホームページを発見しました。読んでみると、とても楽しそうだったので…レポートまとめにこの四面体の不思議についてをやってみるコトにしました!これから私も試してみる予定なので、早くやりたいです。教えてくださってありがとうございマス♪

みっちゃんさん、はじめまして♪
夏休みの宿題、お疲れ様です★
みっちゃんさんのは、どんな素敵な形になったかしら?
お役に立てば、幸いです。

教育TV

秋山先生の教える数学はゲーム的な説明で教わる立場の目線からの入り方で興味をそそられる先生の指導要領的なレポート記事とかないでしょうか教えてください

はじめまして。

達磨さんはじめまして。
秋山先生の教え方の指導要領とは違いますが、秋山先生の「オロカ者の定義」は、読んでいてとても楽しかったです。
受験のための心構えとしても、素敵です

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


天才と神一重
昨日のフィールズ賞授賞式の話題です。ペレルマン博士の同賞の辞退、そして賞金も受け取らないというニュースは圧巻ですね。そこまでは納得がいかないわけでもない。それにしても100万ドル。。。。こんな大金もらったら、
2006/08/24 08:36 | アトムの物理ノート |

【数学遊び】正四面体の大変身w
本日は、ちょこっと不思議な四面体をご紹介wまず、紙にて四面体を作ります。パソコンでそれっぽく展開図を描いてみました。そして、これを切り取っておって・・・さらにたたむと・...
2007/11/30 14:51 | 製哲所 |

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。