プロフィール

ペテルセン

Author:ペテルセン
★名前★ペテルセン(元猫顔)
★性別★女
★性格★動物占いでいうとペガサス
     歴史人物占いだと、かぐや姫。
    どちらも規格外生物。
    気まぐれで我が道を行く性格デス。
★好きなもの★おいしいもの
         落書き
         幾何学。
★趣味★読書
★その他★数学専攻のくせに右脳人間(汗
数学を右脳で考えられないかと日々奮闘。
でも、最近は論理的なことも大事だと、右脳に偏り過ぎないように注意しています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
博士が愛した数式。

数式といっても、そんなに難しいものは出てこず、知らない人でも本を読みながら考えることが出来るだろう。

あらすじ紹介としては・・・

**************************
ある家政婦がいた。

彼女の新しい派遣先は、先の家政婦たち9人がねをあげた場所だった。

その本人に会うと、彼は体中にメモ用紙を付けている。

その中の一枚にかかれた言葉

『僕の記憶は80分しかもたない』



彼のつむぎ出す言葉は、数字を解したものが多い。


『君の靴のサイズはいくつかね』


『君の誕生日と私の腕は、素敵な数字で結ばれている』




どんなことがあろうとも、彼の記憶は80分しかもたない・・・


***********************

う・・・ん

アラスジ紹介って難しいわ。

重要なところは話さないように、内容を紹介するんだもんねぇ・・・

まあ、ネタばれをしない範囲で私が一番気に入った言葉をいうと

『神は存在する。なぜなら数学が無矛盾だから。そして、悪魔も存在する。なぜならそれを証明することはできないから』

かしら?
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「博士の愛した数式」(小川洋子/新潮文庫)
オススメ度:☆☆☆☆★オススメ対象:数学はニガテというあなたへ。オススメポイント:江夏豊ツッコミポイント:博士といっしょに息子の心配をする雷のシーンは心配のための心配
2006/01/10 01:15 | びぶりおふぃりあ |

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。