プロフィール

ペテルセン

Author:ペテルセン
★名前★ペテルセン(元猫顔)
★性別★女
★性格★動物占いでいうとペガサス
     歴史人物占いだと、かぐや姫。
    どちらも規格外生物。
    気まぐれで我が道を行く性格デス。
★好きなもの★おいしいもの
         落書き
         幾何学。
★趣味★読書
★その他★数学専攻のくせに右脳人間(汗
数学を右脳で考えられないかと日々奮闘。
でも、最近は論理的なことも大事だと、右脳に偏り過ぎないように注意しています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題はこちらから

直接入力なら

http://nekogao185.blog33.fc2.com/blog-entry-256.html

をアドレスバーに入力だぁw
今回はthe_oceanさんの答えを引用させていただきますw



『最初の個数をxとおくと、
一人目:(x-1)/7+1
二人目:{x-(x-1)/7-1-2}/7+2
一人目と二人目の個数が等しいので、解くとx=36となる。また一人目は6個もらえるので、人数は36/6=6人
x=36のとき、順々に代入していくと確かに成り立つ
よって、A 36個で6人』

文字でおくと素敵ですねw

スポンサーサイト

テーマ : 理数系 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

エー?

これがエレガント?これじゃ中1程度の方程式の問題ジャン。もっとパズルらしい(算数的、知恵を使った)エレガントな解を期待していたのに~

図を描くとすぐわかるように(パソコンで図を書くのは大変なんで省略)、長女がもらった7分の1と次女がもらった7分の1とでは1粒違っている。ということは、それぞれの「基にする量」が7粒分違っていることになる。したがって1人分の取り分は7-2+1=6(粒)(図を描かないとわかりにくいかもしれません)
(6-1)× 7 =35(粒)が長女がもらった7分の1の「基にする量」。したがって真珠は、全部で35+ 1= 36(粒)
36÷6 = 6(人) 。<終わり>
(正確には十分条件の確認も必要)
文章にするとわかりにくいですけど、絵に書いて考えれば小学生でもわかりますよね。

いえすw

図での解法を載せようかと思いつつ、現在ペイント系のソフト失い中(新しいパソコンにしたため。)

文字を使った解法って、素敵だと思いますよ♪

だって、言葉であんなに長く書いていたのが、文字に置き換えるとあんなにすっきりするんですもの♪
the_oceanさんの解答だと、日本語の解説がついているために、ぱっと見てわかりやすいのでとてもエレガントだと思います♪

うそー?

私の解法、本当に理解していただけたのかな~
方程式を否定するつもりはまったくありませんが、知恵を絞る算数的発想こそパズルの醍醐味だし、小学生から大人まで楽しめるんじゃありませんか?アイデアひとつで難解な問題がスパッと解決してこそエレガントだと思います。方程式は、万人が利用できる道具であり確かに便利ですけど、この程度の問題に方程式を利用するのではパズルにもなりません。私の解法が長いのは、図を用いずに言葉で説明したからで、図を描いて眺めれば、一瞬ですよね。
(私立の中学入試問題として面白そうかな?)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。