プロフィール

ペテルセン

Author:ペテルセン
★名前★ペテルセン(元猫顔)
★性別★女
★性格★動物占いでいうとペガサス
     歴史人物占いだと、かぐや姫。
    どちらも規格外生物。
    気まぐれで我が道を行く性格デス。
★好きなもの★おいしいもの
         落書き
         幾何学。
★趣味★読書
★その他★数学専攻のくせに右脳人間(汗
数学を右脳で考えられないかと日々奮闘。
でも、最近は論理的なことも大事だと、右脳に偏り過ぎないように注意しています。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包絡線!

包絡線・・・

何かを包む線と予想はできそうですが、いったい何なのでしょうか。

それは、なんと!

ある条件によって、曲線に接する線が引けるという物です。

うん。私の説明ではすごさが伝わらない。

まあ、用は、直線だけで、楕円・放物線・双曲線ができてしまうというものなのです。

では、まずは放物線。

これは、一本の直線を引き、ある場所に一点をおく。
このとき、この点と直線上の点の二等分線をたくさん引くと、次のようになります。

放物線


これは、実際に折り紙のどこかに点を書き、その点を頂点か辺かが通るように折り紙をおって、線を引いていくとかくことができます。


次に、楕円。

楕円は、円を描き、その中に点を打ったときに、その点と円上の点の二等分線によって描くことができます。


楕円



そして、最後に双曲線。

双曲線は、先ほどの楕円の書き方の点を、円の外部に描くことで描けます。双曲線


以上、おおざっぱな説明でしたが、数学美術館のような素敵な絵が描けたと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 数学 - ジャンル : 学問・文化・芸術

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。